動物たち・光と影

午前と午後

 ぴっぴさんも羽村市動物公園へでお話なさっておられますように、
 羽村市動物公園のレッサーパンダは2頭いますが、放飼場にはいつも1頭しかいません。
 現在のところ午前はメイメイ(5歳)で、午後はノン(2歳)が入れ替わりで出てきます。 
 それは両方が牡なので一緒にすると喧嘩をしてしまうという単純な理由です。
 しかし言葉で云えば簡単なようですが、動物園における動物たちの生活の中では
 非常に複雑で微妙なことでもあるのです。個体の年齢差や動物園にどちらが先に来たかなどなど.....、
 飼育をすることの難しさは並大抵ではないでしょう。
 動物園スタッフのご苦労を考えますと、いつも個体の可愛らしい姿を見せてもらえる私たちは誠に幸せです。
b0057213_12565745.jpg
 順序が逆になりますが午後に展示のノンくんです。まだあどけない幼な顔ですね。
 とてもシャイで隅の方の定位置で午睡をしていることが多く、お食事の笹が木の上に置かれるので、
 それを食べているときには、比較的このような木登り状態を見ることが出来るようです。



 そしてこれが午前さま?のメイメイくんです。ノンくんと比べて、やはりだいぶ大人の顔かな。
b0057213_1313286.jpg
 1頭で居ますから個体同士のコミュニケーションを見ることができませんが、
 行動を観察していますとかなりやんちゃ坊主のようです。
 木に登って自分のアッピールよろしく、カメラ目線やパフォーマンスを披露してくれるメイメイくんでもあります。



ランキング参加中です。よろしくお願いします。
# by bigtiger.s | 2005-01-21 13:34 | 羽村市動物公園 | Comments(8)

珍鳥

 シロオオタカは鳥に詳しい方でしたら、それほど珍しくはないかも知れませんが
 私自身は他の動物園でも見たことが無いので珍鳥だと勝手に決めています。
 網の目が細かいケージに入れられていますので露出、フォーカスともにこれがギリギリ。
 とても写真に撮りにくい条件でした。
b0057213_21355698.jpg
 金色のくりくり目玉が意外に優しく見えました。


ランキング参加中です。よろしくお願いします。
# by bigtiger.s | 2005-01-20 21:47 | 羽村市動物公園 | Comments(8)

ある提言

 どこの動物園でも檻の前には必ず個体の説明看板がありますが、
 ヒト、つまり我々人間が檻の中に入っていたら恐らくこのような説明が掲げられるでしょう。
b0057213_0111754.jpg
 これは静岡の日本平動物園に実際に存在する、檻の説明看板なのです。



 勿論ヒトが檻の中で飼育されているわけではありません。
 実はいつでも自由に人が檻の中に出入りできるようになっているのです。
 そうして随時、中に入った人間を表側から観察するというわけなんです。
b0057213_021877.jpg
 これをご覧になって貴方はどのようにお感じになるでしょうか。
 ちょっとばかり洒落がきついとおっしゃる方もあるでしょう。

More
# by bigtiger.s | 2005-01-20 01:27 | 日本平動物園 | Comments(6)