動物たち・光と影

 平日の井の頭文化園でフェネックに会った。
 いつもと違って静まりかえった動物園の午後、陽の当たらない舎の片隅で...
 虚ろな目をして何を想っているのだろう。
 
 薄い暗さの中にぼんやりとして浮かぶように...そこに漂っている空気のような彩りを、
 私はそのまま持って帰りたいとシャッターを切った。
b0057213_19113013.jpg

# by bigtiger.s | 2005-01-23 19:13 | 井の頭自然文化園 | Comments(6)

私は誰でしょう。

 おや、あんな所に影が....。
 身体が半分以上見えてますので、誰だかすぐに判っちゃいますよね。
b0057213_0565146.jpg
 羽村市動物公園では、プレリードッグと並んで人気者なんです。だって、お隣さん同士なんですから。

More
# by bigtiger.s | 2005-01-23 01:17 | 羽村市動物公園 | Comments(4)

想い出しました。

 keijiさんの動物園写真館でまぬるねこの記事を拝見して、ちょっと懐かしくなり
 私も古い写真ですが アップしてみました。
 日本で初めてマヌルネコの出産に成功したのは99年4月、名古屋の東山動物園でした。
 雌は95年に来園、牡は98年の来園でしたから直ぐのお手柄だったのです。
 マヌルネコは飼育員さんが見ていますと目をそらさずじっとして動かないため
 発情行動が大変観察し難いそうで、仕方なくビデオによる観察でペアリングの
 タイミングを見計らって繁殖に至ったそうです。
 出産のニュースを聞いてはいたのですが、なかなか名古屋行きの機会がなくて
 結局、私が見にいくことが出来たのは翌年の1月でした。
b0057213_1838385.jpg
 すでに個体は成長していて子供らしい姿を見ることが出来ませんでしたが
 普通、動物たちは親に似ていなくて子供のときは子供らしい体型や顔つきをしています。
 しかしマヌルネコは子供も親と全く同じ体型と顔つきなのだそうです。
 飼育員さんに「元々親自体が子供っぽいので、あまり顔つきは変わってないから、大丈夫、大丈夫!」と云われて
 拍子抜けしたことを憶えています。  
              今よりもず〜っと心が燃えるように夢中で動物たちを追いかけていた頃のことです。
 


  ランキング順位下降中です。よろしくご支援お願いいたします。 
# by bigtiger.s | 2005-01-22 19:10 | 名古屋・東山動植物園 | Comments(2)