動物たち・光と影

分解写真?

 本当はこういうのを分解写真とは云わないと思いますが、上から下へ3枚に分けてみました。
 でもこれは1羽の鳥ではなくて、3羽の各々の部分を上中下に並べました。
b0057213_0132571.jpg
 ガラス玉のような目がまん丸で、ひょうきん顔です。


b0057213_0211689.jpg
 無数に重なりあった羽根がとても優雅で美しい。


b0057213_0241425.jpg
 水の中で水掻き運動をするため、意外と筋肉質のがっちりした足でしっかりと岩を踏みしめて立っています。


ランキング順位低迷中です。どうぞご支援ください。
by bigtiger.s | 2005-01-19 00:32 | 多摩動物公園 | Comments(10)
Commented by tt_tochiko at 2005-01-19 05:33
面白いです、分解写真。
このように分かれていると見え方も変わってきますね^^
Commented by rio_cat at 2005-01-19 12:03
羽がすごくキレイ!
部分によって質感が違うんですよね。
それがハッキリとわかりますね。
Commented by capybaba at 2005-01-19 20:36 x
多摩動のモモイロペリカン(?)さん、沢山いて、きれいでしたね。
フラミンゴ色を薄~くのばした感じの色の羽根に陽が射して、顔からくちばしにかけてもいろんなパステルカラーで彩られていて、ほんとにきれいでした。
羽づくろいしているのをすぐ傍で見ることができて、最高でした~。
この季節のあの時間帯(3時頃)の陽射しもよかったのでしょうね。夕陽に近くて。寒かったけど。。
Commented by bigtiger.s at 2005-01-19 21:55
tt_tochikoさん こんばんは。
ちょっと悪戯をしてみました。
こんな風に使うつもりも無く3枚別々に撮った写真ですが、
何となく繋がっちゃいました。(笑)
Commented by bigtiger.s at 2005-01-19 21:59
rio_catさん コメント有難うございます。
ペリカンの羽根ってちょっと触ってみたいと思いませんか。
あの綺麗に重なったところはどんな感触なのでしょうか....。
Commented by bigtiger.s at 2005-01-19 22:23
capybabaさん こんばんは。
ペリカンさんは、もう何度も何度も...それこそ長年撮っていますが
夕刻近くの逆光撮影したものがどうしても多くなるようです。
あの場所は動物たちをあれこれ撮って、丁度到着するころが午後の光が
羽根をいっそう魅惑的?にしている時刻だからかも知れません。(笑)
かなり暗くなるまで、刻々変化していく光を狙って撮ったこともあります。
大変フォトジェニックな被写体ですので何度撮っても飽きませんね。
そして、なかなかこれだ!というものが撮れないペリカンさんでもあります。f(^^;)

Commented by kurageneko at 2005-01-21 23:45
こんにちは。
これ真ん中だけ入れ替えたり、頭付け替えたりしたら子供達にウケそうですねぇ。実際そういうおもちゃを見たことがあるりますがさすがにイラストでした。笑
個人的な話ですがペリカンの骨格がどうしても気になって探し回ってたことがあります。クチバシの骨は本当に良くできているので必見ですよ。あの四次元ポケットのようなクチバシの秘密がよく分かります♪
Commented by bigtiger.s at 2005-01-22 00:54
kuragenekoさん コメント有難うございます。
こんなゲームもありますよね。頭と胴と足を3枚揃えたら上がり〜なんて云う...家族合わせみたいなやつ。
ペリカンの骨格ですか。面白そうですね、そういう書物見つけたんですか?
クチバシの骨の構造、ものがポケットにいっぱい詰まったときに
複雑にはずれて機能するとか?
それとも重さに耐えうる強靱なクチバシの根本はどうなっているか...??
そんなような秘密でしょうか。
Commented by kurica-kichi at 2005-01-25 18:10
今頃こっそりTBさせていただきました。
背中の羽の重なりがとても綺麗ですね‥‥。
鳥は自分でも飼っていて、毎日間近で見ているのですが
なんとも不思議で、よく出来ていて、見飽きるという事がありません。
Commented by bigtiger.s at 2005-01-25 22:50
kurica-kichiさん こんばんは。
トラバしていただき恐れ入ります。
動物園の動物たちに色合いに飽きてくると、どうやら私は鳥を撮りだします。←バカな駄洒落かf(^^;)
ペリカンの他にもクジャク、フラミンゴといった派手目のやつを...。
色的にペリカンは派手ではないけれど、とにかく巨大な鳥ですから
それだけでも狙いたくなりますが、大きいのにとても繊細な羽根を持ち合わせた魅力的な鳥ですね。
ただパーツが長かったり広かったりでフレームに収まりきらないので、
あれこれ撮ってこんな組み合わせをやっちゃいました。(笑)
...で、本当はあの大きな嘴の袋にいっぱい物が詰まっていて飛翔している姿を撮りたいのですが
動物園では叶わぬ夢です。